そのイヤホンを外させたい

そのイヤホンを外させたい

文芸好き。ラノベやWEB発の作品まで視野に入れつつ、文学または物語の趨勢について考えたことを書いていきます。

まとめ

【キーラ・ナイトレイ出演作】文学作品が原作の映画4選

学生時代は時間がありあまるほどあり、映画を1日に3本鑑賞することも決して珍しくありませんでした。 でも、社会人になってプライベートの時間が限定されると、今では月に5本鑑賞できれば贅沢と言えるくらい映画との距離が遠ざかっています。 それでも、…

これまでに読んだ舞城王太郎作品を振り返る

舞城王太郎『ビッチマグネット』を読んだ。ビッチマグネット (新潮文庫)作者: 舞城王太郎出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2014/08/28メディア: 文庫この商品を含むブログ (4件) を見る 芥川賞候補にもなった作品で、舞城さんの作品としては物語としてのハチ…

元ナンパ師が選ぶ読んでためになるナンパ本6冊

以前、集中的にストリートナンパに取り組んでいた時期がありました。恋愛工学が話題になる少し前くらいですかね。 当時の僕は街で最後まで一人で声掛けをするいわゆる完ソロナンパ師だったので、ナンパのスキルは独学で磨かなければなりませんでした。 その…

「10冊の本で自分を表現する」:やらない理由が見当たらない

おハロー。 「本棚の10冊で自分を表現する」と、こうなった - ぐるりみち。 本10冊で自分を表現だと…。 なにこれ面白そうw やらない理由が見当たらないので、承認欲求まみれのぼくの10冊を紹介します。 自分でも意外なほど昔の小説が多くなってしまった。も…