そのイヤホンを外させたい

そのイヤホンを外させたい

ブログはタブラ・ラサ

エッセイ

『堕靡泥の星』の作者佐藤まさあきはナンパ本も書いていた

ブックオフで古本を物色していたら、昔のナンパハウツー本を発見したので手に取って読んでみた。ナンパの達人 (ムックセレクト)作者: 佐藤まさあき出版社/メーカー: ロングセラーズ発売日: 1992/08/01メディア: 新書購入: 1人 クリック: 8回この商品を含むブ…

ティンバーマニアックスの思い出

「ティンバーマニアックス」という懐かしい名前を覚えている人はどれほどいるだろうか。 ほとんどいないような気もするし、意外にも大勢いるような気もする。 知らない人のために説明すると、「ティンバーマニアックス」はスクウェアの人気作「ファイナルフ…

定量的なるものとの戦い

先日、ブログに関する本を読んでいたら、「分かりやすい文章の書き方」の項目に次のような例があがっていた。 くまのプーさんの住んでいる森は、「100エーカーの森」と呼ばれ、文字通り100エーカーの規模があるそうです。でも皆さんは、100エーカーの森と言…

異世界転生小説は新時代のピカレスク小説なのか?

「異世界転生小説」をご存知だろうか? 宮部みゆきや東野圭吾といった一般文芸をメインに読んでいる人には聞きなれない言葉かもしれませんが、ライトノベルやウェブ小説の世界では王道の物語形式です。 簡単に説明すると、現代日本で暮らすパッとしない主人…

既刊本の書評も悪くない

わたしは本好きなので、このブログも自然と読んだ本の感想が多くなっています。 ことネットに関してなるべく多くの人に記事を読んでもらいたいなら、出たばかりの話題の本を逃さずレビューしていくのが一番手っ取り早い方法でしょう。 わたしも自分にでき得…

小説を読むことは究極のライフハックである

小説家の保坂和志は、過酷な現代社会を個人が生きるために必要なことを訊かれて、「それはたとえばカフカを読むことだ」と述べている。ごく一般には、人生に役立つ知識やノウハウの意識的な蓄積こそ最も効率的な生存戦略だと信じられている。だがそれではダ…