そのイヤホンを外させたい

そのイヤホンを外させたい

ブログはタブラ・ラサ

モテない男女に共通する特徴

東京タラレバ娘(1) (KC KISS)

東京タラレバ娘(1) (KC KISS)



先日、遅ればせながら東村アキコ東京タラレバ娘(1)』を読みました。


アラサー独身女性の等身大の葛藤を知ることができた点では、アラサー独身男性として読んでよかったです。


でも漫画というよりは、恋愛カテゴリにいるキラキラ女子アカのブログを読まされている感じで、登場人物の言動には最後まで賛同しかねました。


きっと僕が男だからでしょう、共感よりもこういう女とはリアルであまり会いたくないよな〜w という拒否反応がどうしても先行してしまいます。


倫子たち三人娘の言動や恋愛エピソードを見て、「だからダメなんだよこの人たち」と無性に上から目線で批判したくなる自分がいることに気づかされます。心情としては、1巻で主人公たちに手厳しいダメ出しをするカリスマモデルのKEY君のそれにやや近いものがあるかと。


僕は彼と違ってカリスマモデルでもイケメンでもないですが。笑


さて、物語としてはあまり楽しく読めなかった本作ですが、ただ単に「俺にはつまんなかったよ」と言いたいわけではありません。


倫子らの婚活がはかどらない理由って、モテないアラサー男性にも同様に当てはまることだと思うのです。


相手側の視点を持つことの重要性

f:id:taiwahen:20161018215454j:plain


僕は以前街でナンパに挑戦した際に色んなナンパ師の書いた本やブログを読んでみたのですが、 あるカリスマナンパ師のブログに他とは異なる視点のアドバイスが載っていて非常に参考になりました。

ナンパをする多くの男性がナンパ講習やハウツー本に高い金を費やしているのが自分には理解できない。ナンパが本当に上手くなりたいなら、男性が書いたモテ本ではなく、女性が読む自分磨き系の本を読んでみることが近道ではないか。


どこで読んだかも忘れちゃったので正確な引用ではないのですが、文章の趣旨はこんな感じだったと思います。
ちなみに、その人が一読を勧めていた本はこれ。



女の人ってオードリー・ヘプバーン好きですよね。男が考えてる以上に。


われわれ男からしたらオードリーは確かに魅力的だとは思うけれど、つまるところそれ以上でもそれ以下でもない存在です。でも女性にとっては違う。なんというか、多くの女性は「美しく知的な女性の鏡」、「ナチュラルビューティーの体現者」のようなイメージで彼女のことを眺めているのですね。


この認識を持っているだけで女性に対する見方や接し方は大幅に変わります。結果、女性から得られる反応も徐々に良いものに変わっていくことでしょう。


なにが言いたいのかというと、相手の視点に立ってものごとを考えることは恋愛においてとても大事な能力の一つだということです。


モテない男女の会話は批評っぽい


これはタラレバの三人娘にも当てはまることですが、モテない人たちというのは男も女も自分の損得のことばかり考えているフシがあります。


街で見かける見るからにモテなさそうな男二人、女二人の会話を耳を澄まして聴いてみてください。それが無駄に批評っぽいことに気づくでしょう。


周囲に対する批評が多くなってしまうのは、自分の立場からでしかものごとを眺めることができず、エゴが前面に出ているからです。観察できているようでいて実際には何も見えていない。だから逆に過剰な分析をするのです。恋愛においても、そのような相手の望みを推し量る能力のない人間は敬遠されて当たり前です。タラレバ三人娘のように、同性同士でひとところに寄り集まってあーでもないこーでもないと異性批判を繰り返してるだけでは、永遠にリアルの恋人なんてできやしないのです。

100のgiveと1のreturnという心掛け


この世界で自分のことを無条件に愛してくれるのは親だけです。(愛してくれない親もいますが)


異性に関しても、夫婦として何十年も共に過ごせばそのような心境に到達することは可能でしょう。しかし、出会ったばかりの相手に無償の愛を期待する方が間違っています。


これもナンパをやっていた頃に得た教訓なのですが、目の前の女性から好かれたいと思ったら、ただ受け身でいるのではなく、相手の喜ぶようなことを予想してどんどん働きかけていく必要があります。自分と関わることで生じる利益、価値を相手に認識させ、一瞬たりとも飽きさせてはなりません。ナンパの場合、「この人と話してても楽しくない」と思われたらもうそれで試合終了ですからね。


これ、頭では分かっていても実践するのはとても難しい。相手に利益を与えること(give)と相手から報酬を得ること(return)の比率で言うなら、100対1くらいでやっと帳尻が合う感じですかね。give! give! give! という100の積み重ねの果てにようやく1のreturnを手にすることができる。ただ、giveの方法を間違えるとただの迷惑な奴でしかなく、それこそ上に書いたようなエゴが前面に出たイタい人間と見なされるので、その点はお気をつけください。

まとめ:相手に望んでばかりいる人は永遠にモテない

f:id:taiwahen:20161018215522j:plain


男女の区別なく、恋愛が上手くいってない人に共通する特徴って、異性に対して思い描くイメージがワンパターンで現実に即していないということが挙げられると僕などは思います。一般的にモテない人種と見なされているオタクや腐女子は言うまでもなく、「仕事ができない男の人なんて恋人としてあり得ない!」なんて一丁前のことを言いながらまんまとチャラ男に遊ばれてるOLさんも同様ですよね。


相手を深く知るための努力を怠り、雑誌から切り取ってきたような作り物の価値観を押し付けてばかりいるから、いつまで経っても良い相手が見つからないんです。