そのイヤホンを外させたい

そのイヤホンを外させたい

物語を糧に生きるアラサー男子の方法序説。文芸や出版メディアの趨勢について気になったことを書いていきます。

ナンパで女性に声を掛ける際気をつけるべきポイントをまとめる

f:id:taiwahen:20161229004405j:plain



年末の慌ただしさの合間を縫ってストリートに出て、あらためてナンパの難しさを実感している今日この頃です。


それでも、*番ゲとカフェなどへの連れ出しはちょくちょくできているので、無理のないペースで鈍ったカンを取り戻していこうと思っています。
もう年末休みですから実戦は来年までお預けですが。

*女性の連絡先をゲットすること



さて、久しぶりにナンパに挑戦するにあたり、女性への声掛け時に気をつけるべきポイントを整理しておきますね。


慣れないうちは以下の事項全てを一度にこなすのは難しいですが、焦らず1つずつクリアしていく意識で取り組めば、次第に、相手から良い反応がもらえるようになるでしょう。


目次



1.相手の歩調に合わせてミラーリング


ナンパにおける声掛けの鉄則に3秒ルールというのがあります。


「好みの女性を見つけたら逡巡せず3秒以内に声を掛ける」


というルールです。


確かに、この思想は地蔵に陥りがちなナンパ初心者が女性に声を掛ける恐怖を克服する上でとても有効です。


しかし、相手をよく見ず声掛けを急ぐことは、ナンパそのものを雑にし、結果成功の確率が下がってしまいます。


なので、「3秒ルール」によってブレスの短い声掛けに慣れてきたら、徐々にターゲットの選定から声掛けまでの時間を十分に取ったやり方にシフトしていくことをおすすめします。


時間を十分に取ったブレスの長い声掛けでは、まずターゲットの動きを鏡のように真似るミラーリングを行います。


これは、女性と同じ状態に身を置くことによって、その時の相手の心境に沿った自然な声掛けができるようにするための準備です。


ただ、動作を真似るだけではあまり意味がありません。


相手が何を見て何を感じているのか想像する努力が最も重要です。

2.背筋を伸ばして胸を張る


背後から相手に近づきながら、自分の上半身の状態をチェックします。


姿勢が悪いと、相手に悪い印象を与えるだけでなく、気持ちが萎縮してしまいます。


ナンパ初心者でも、背筋を伸ばして胸を張ることを心掛けるようにすれば、堂々とした男らしい印象を相手に与え、飛躍的に成功率が上がります。


とても単純なことながら、ナンパの成否を分ける重要なポイントです。


3.鞄を持っていない側から声を掛ける


街を行く女性の99%は鞄を持っています。


鞄を持っている側から声を掛けると、鞄という障壁によって相手のパーソナルスペースに入り込み難くなり心理的距離が遠くなります。


経験上、例外も多くあるのでそこまで意識する必要はないと思いますが、覚えておくと、左右どちらから相手に接近するかイチイチ悩まなくて済みます。

4.女性より半歩前に出て、しっかり目を合わせる


後ろから声を掛けるとびっくりさせてしまうので、相手の半歩前に出てしっかり目を合わせてから声を掛けます。


この時の言葉は、「どうも」でも「こんにちは」でも何でもいいと思います。


もし、1の時点で何か気になっていることがあり、それが相手を不快にさせないことだと思えるなら、躊躇せず口に出しましょう。
それが、最も自然な第一声です。

5.喋ることは何だっていいが


こちらの呼び掛けに相手が反応するか、それとも無視されるかは未知数です。


トークを続行するかどうかは、相手のことをよく見て判断してください。


喋ることは別に何だっていい。


その時頭に浮かぶよしなしごとをただ言語化すればいいのです。


1の時点で気になったことがあれば、ここでも言いましょう。
それがあなたが話すべきことです。


他に、

・彼女の持ち物やファッションに注目し、それについて言及する。
・早い段階で自己開示(自分の職業や住んでいる場所などを伝えること)をして、こちらに対する相手の
警戒心を解く。


などをすると和みやすいです。

6.失敗して相手を罵るのは絶対NG


世の中には、どんなイケメンにナンパされようが絶対についていかない女性もいるので、どんなにスゴ腕のナンパ師でもダメな時はダメです。


潔くあきらめて次に気持ちを向けましょう。


間違っても、「このブス」「死ねや」などと相手を罵ってはいけません。
声を掛けたのはあなたです。


ネガティブな言葉を発することによって自分のセルフイメージが下がり、結果、次のナンパも上手くいかなくなります。


ナンパの究極の目的は人を好きになることだと僕は考えます。


成功も失敗もひっくるめて良しとできるような、そんなストロングセンスオブヒューマーの獲得を目指していきましょう。


***


僕は、ナンパにおいてマニュアルっぽいものがあんまり好きではありません。


ですが、初心者にとってそれが必要不可欠であることは自分がそうであったのでわかっているつもりです。


茶道や武道には、守破離という伝統的な修行の考え方があります。


「守」とは、型を守り反復練習を通じてそれを身につけること

「破」とは、教えを守るだけでなく、それに自分なりのアレンジを加えて既存の型を破ること

「離」とは、型にとらわれず自由に振る舞い、達人の領域に至ること


ナンパもまたしかり。


定型から脱し自由に振る舞うには、まずはきちんと型を身につける必要があるのです。


それでは、良きナンパライフを。


あなたは、なぜ、つながれないのか: ラポールと身体知

あなたは、なぜ、つながれないのか: ラポールと身体知